calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

archives

佐藤純一へのメール Mail to Jun-ichi Sato

レコーディングしてました

毎年ゴールデンウィークは恒例のレコーディング。

この地域は田植えのシーズン。

うちの周りは田んぼばかり。

ゴールデンウィークが明けると、

トラクターの重低音が防音室を振動させるから昼間はレコーディング出来ないので、

ゴールデンウィーク中に完了したかったけど終わらず、

夜中限定で昨夜までチンタラやってました。

 

Music of Sor 12 の収録予定曲は、

3つの社交界の小品op.36

24の漸進的な小品op.44

6つのワルツと1つのギャロップop.57

です。

 

24の漸進的な小品って、マジで漸進的で、順を追ってだんだんに難しくなって行く…4番だけはそうじゃないけど…入門者が技術的なことと音楽的なことを関連づけながら学べる曲集だなって思いました。気付ければですけどね!そこでソルの教則本の熟読が必要になってくると思うけど、あれはものすごく頭がいい人が凡人のために噛み砕いて書いたつもりの本なので、本を解説する人が必要だと思います。それがわからないと、op.44の素晴らしさが、ただの指の運動会で終わってしまいそうな予感がします。

op.36はある晩の社交界のパーティーを始まりから終わりまでを丸ごと全部表現した小品集で、op.57は社交界のスケッチだなって思いました。op36は短編小説で、op57は俳句みたいな切り取り方だなって思いました。(ここに書いたことを元にライナーノートを書くのだ笑)

 

さてさて次のコンサートは5/25(土)に群馬県太田市でアランフェス協奏曲などを弾く予定なんだけど、

こちらのシリーズは毎年ご好評をいただいておりまして、

今年も完売御礼申し上げます。

 

 

そこで10/19(土)に栃木県壬生町でもアランフェス協奏曲を弾くコンサートをご用意させていただきました。

まだ少し先ですが、皆様のご予定に入れていただければ幸いです。

 

チケット購入サイトはここをクリック!

 

その後も田舎では実演が少ないコンサートを用意しております。

でも何をやるかは、まだ言〜わない(笑)

ヒントは朗読!朗読って言ったら、わかっちゃうかもね(笑)

 

 

すべてはつながっている。